2010年03月29日

普天間、全面県外移設見送り=沖縄含め「2カ所くらい」−防衛相表明(時事通信)

 北沢俊美防衛相は27日午後、長野市内のホテルで講演し、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の新たな移設先について「(同飛行場にある)ヘリコプターを全部引き受けてくれるところはないが、バラバラに移すわけにもいかない。2カ所くらいに配置を換える」と述べ、ヘリ部隊の分散移転を検討していることを明らかにした。北沢氏はこの後、記者団の質問に答え、分散移転先は、沖縄県外だけでなく、県内も含まれることを明言した。 

【関連ニュース】
郵政改革案「世界に笑われる」=自民・大島氏
国外移設へ首相を説得=社民・福島氏
景気「悪い方向」、3年連続トップ=財政、外交にも懸念
普天間、調整難航は確実=岡田外相が28日に訪米
普天間、5月末までに解決=岡田外相

「橋下新党」4月中旬旗揚げ=府議会内会派は1日発足−大阪(時事通信)
<国家戦略相>高効率石炭発電も 国際協力銀の融資先で検討(毎日新聞)
<東武ワールドスクウェア>ミニでものっぽ「スカイツリー」(毎日新聞)
<B型肝炎訴訟>原告団が和解勧告受け入れ確認
地域通貨「龍馬小判」でまちおこし=静岡県下田市〔地域〕(時事通信)
posted by えっく at 14:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月27日

<長野夫婦殺害>被告に無期懲役の判決 長野地裁上田支部(毎日新聞)

 隣人夫婦を殺害して居宅に放火したとして、殺人や現住建造物等放火などの罪に問われた長野県上田市上丸子の元会社員、樋口邦雄被告(46)に対し、長野地裁上田支部(川口泰司裁判長)は26日、「動機は短絡的で、残忍で執拗(しつよう)な犯行だ」として、求刑通り無期懲役の判決を言い渡した。

 判決は、被害者側が路地に車の通行を妨害するような石や支柱を置いたことなどに、被告が激高して犯行に及んだと認定。その上で「被告にも種々の行き過ぎた対応があった。殺害という方法で憤まんを解消することは正当化できない」などと指摘した。

 判決によると、樋口被告は08年11月21日朝、隣人の唐木博美さん(当時75歳)を車ではねるなどして殺害。自宅にいた夫一男さん(同82歳)の首をつえで圧迫して殺害し、家に火をつけた。【光田宗義】

【関連ニュース】
上田の3人死傷:被告を放火罪で追起訴 /長野

看護師以外の医療スタッフの役割も拡大へ(医療介護CBニュース)
社民・福島氏、同意人事「反対だが署名やむを得ず」(読売新聞)
<掘り出しニュース>勤務中に送別食事会 警官8人鍵かけ−−近鉄奈良駅前交番(毎日新聞)
喜美氏、打診は否定も北野大氏にラブコール「出てほしい」(スポーツ報知)
テレビ盗む途中に見つかり、自転車投げつけ…捕り物劇(産経新聞)
posted by えっく at 03:33| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月25日

<民放連>広瀬会長「行き過ぎ」 総務省の自殺報道照会(毎日新聞)

 総務省が在京の民放キー局5社に対し、女子中学生の自殺報道の内容を照会していた問題で、日本民間放送連盟の広瀬道貞会長は18日の定例会見で「行き過ぎで大変遺憾」と批判した。

 広瀬会長は自民党政権時代、与党の意思をくんだ省庁側が番組内容について局に問い合わせることがあったことを指摘し「政権が交代し、あるべき姿にするチャンス」と是正を求めた。

 照会は5日、総務省地上放送課の担当者が「写真や遺書を公表しない」など「世界保健機関(WHO)」の勧告に基づいてメールで行ったが、その後すべての照会を撤回した。【栗原俊雄】

民主・生方議員、街頭演説で小沢氏辞任求める(読売新聞)
テンの侵入口、屋根付近のすき間か…毛が付着(読売新聞)
ドラッグストアの売上高、10年連続で増加(医療介護CBニュース)
花びらが多いシクラメン=遺伝子操作で開発−産総研など(時事通信)
<放火未遂>容疑で62歳母逮捕 「長女絞殺」と通報 大阪(毎日新聞)
posted by えっく at 16:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。